フィギュアスケート!!!+

大好きなフィギュアスケートについて勝手に語ります。

アメリカ勢のがんばり フランス杯女子シングル2019

GPシリーズもアメリカ、カナダ、フランスと3戦が終わり、残りは中国、ロシア、NHK杯の3戦となりました。折り返し。

始まると、あっという間ですね~。毎週、エキシビジョンまで楽しむとなると、大変です。みなさん、日常生活はきちんと送れていますか?(笑)

 

1位 アリョーナ・コストルナヤ SP 76.55   FS 159.45

2位 アリーナ・ザギトワ  SP 74.24   FS 141.82

3位 マライア・ベル  SP 70.25   FS 142.64

 

日本勢は、坂本花織選手が4位(SP:64.08 FP:135.16)樋口新葉選手が6位(SP:64.78 FP:109.34)、白岩優奈選手が7位(SP:63.12 FP:98.59)でした。

第3戦までの結果は ↓ で。

www3.nhk.or.jp

今回の優勝者コストルナヤ選手もエテリ門下生です。今回は、2位にザギトワ選手。門下生同士の戦いとなりました。

コストルナヤ選手はシニア今季初参戦の他2人とは異なり、4回転を演技に入れてはいませんが、3人の中では一番総合力がある印象。3Aのコンビネーション、美しいですし。

このままでは、GPファイナルはチームエテリのメンバーでの優勝争いになりそうです。その中で、がんばっているのがアメリカ勢。

 

フランス杯2019 女子 (私的独断的)ダイジェスト

 マライア・ベル 選手

f:id:sansan7byo4:20191104160940j:plain

コケティッシュだわ~。カワ(・∀・)イイ!!

SP ブリトニー・スピアーズメドレーFS ハレルヤ と、異なる魅力をもったプログラムをきちんと演じ、SPは70点越え、FSはザギトワ選手を超えた2位に!

 

f:id:sansan7byo4:20191104170911j:plain

対して、天使だわ~。こちらもカワ(・∀・)イイ!!

f:id:sansan7byo4:20191104170946j:plain

背中に天使の翼が見えます。

異なる魅力なのですが、どちらもマライア・ベル選手の愛らしさが活かされています。

ブレイディ・テネル選手同様、私が彼女のファンになったのも昨年2018年のジャパンオープンの演技を生で見てから。
マライア・ベル選手、とにかく幸せそうに滑ってくれる!そう、私好みの、見ているこちらを幸せにしてくれるスケーターです。(*'▽')

昨シーズンのプログラムも大好きでした。 

sansan7byo4.hatenablog.com

 

ブレイディ・テネル選手、マライア・ベル選手、 2選手とも、以前は、ジャンプの回転不足を取られやすかったり、演技自体も不安定なことがあったりで、国際大会ではそこそこの成績で表彰台を狙う位置にはいなかった印象があります。

それが、昨シーズンから徐々に頭角を現し、今シーズンはロシア勢力に食い込む力を発揮しています。
Jr.GPファイナルには、アリサ・リウ選手がいます!

「ロシア勢」といっても、トゥクタミシェワ選手以外は結局、エテリチーム。どうしても似通ったイメージになってしまう選手の中で、がんばってくれているアメリカ勢の活躍が嬉しいです。

 

白岩優奈 選手

f:id:sansan7byo4:20191104193103j:plain

たしかな世界観。

FS AMENより 白岩優奈選手は、昨シーズンの 展覧会の絵 でも思いましたが、独特なプログラムを演じることのできる選手ですね。今シーズンも難しいテーマを、決して重さだけではない静かな厳かさに昇華させています。
教会の高窓から差す、かすかな光みたいな。

彼女の完成された演技をぜひとも見たいです。次はロシア大会!

 

日本勢の苦戦

日本勢はスケートアメリカとフランス杯、男女ともに表彰台なしでした。

 

f:id:sansan7byo4:20191104195021j:plain

花織ちゃん4位。残念…。

f:id:sansan7byo4:20191104195314j:plain

新葉ちゃん、今大会も素敵なSPでした。

花織ちゃんと新葉ちゃんは、スケートアメリカではロシア勢2人とブレイディ・テネル選手に、今大会でもロシア勢2人とマライア・ベル選手に競り負けてしまった印象。

特に、花織ちゃんは2大会とも4位。何が表彰台と4位とを分けるのかといえば、やはりSP,FS両方をきちんと揃えられるか揃えられないか。
そして、とにかくすべての要素の精度を上げること。
東洋大の「その1秒をけずりだせ」ではないですが、1点、コンマ何点まで大事にしてほしいです。

あと、これは、素人の無責任な単なる印象なので 申し訳ないのですが、日本選手のプログラムが弱いような・・・?
勝つ選手のプログラムは、そのコンマ何点を取りに行く作りになっているのに比べて、日本選手のものはその追及が甘いような・・・?

まあ、ほんと無責任な素人目線の勝手なほざきです。ごめんなさい。

次の中国杯は、宮原知子選手が初参戦!がんばれーっ!!!