フィギュアスケート!!!+

大好きなフィギュアスケートについて勝手に語ります。

華麗なる戦い。スケートカナダ女子シングル2019

スケートアメリカ同様スケートカナダも、女子シングルは美しく熾烈な戦い再び!でした。アレクサンドラ・トゥルソワ選手~。あなた、そんなに可愛いのに、4回転3本も跳ぶんですか・・・。

 

1位 アレクサンドラ・トゥルソワ SP74.40  FS166.62

2位 紀平梨花 SP81.35  FS148.98

3位 ユ・ヨン SP78.22  FS139.27

 

トゥルソワ選手はSP3位発進でしたが、FSで十分首位を狙えることは、本人はもちろん多くの人が予想していたでしょうねぇ…。そして、予想通りの結果となりました。

トゥルソワ選手、あんなに細く見えるのに、ジャンプは強い!そのジャンプを活かした力強いプログラムは見応えがあって、惹きつけられます。

 

スケートカナダ2019 女子 (私的独断的)ダイジェスト

 本田真凛選手

事故はやはり大変だったのですね。

刑事くんが「生きててよかった」と思い、ショックを受けている真凛ちゃんを見て、「僕がしっかりしないと」と考えたことが、下の記事にあります。

hochi.news

 

しかし、二人ともにその不運を力に換えたのかと思うほど、表彰台に乗った刑事くんだけでなく、真凛ちゃんも立派なFSでした。

 

SP セブン・ネーション・アーミー では 気持ちがまだ落ち着いていなかったのか、精彩を欠き、10位。

f:id:sansan7byo4:20191029211941j:plain

SP後の本田コーチと真凛ちゃん。

 

でも、FS La La Land は一転、やりきった!

f:id:sansan7byo4:20191029213545j:plain

真凛ちゃんにはやっぱり笑顔が似合う。

事故の2週間前にも練習で頭を打って、救急車で運ばれていたそうです。

 

news.livedoor.com

「不安のなかで滑る勇気よりも、棄権を選択する勇気は私にはなかった。今は心から出て良かったと思う」

 

棄権するのも、もちろん勇気がいります。だからこそ、その勇気を持つべき時はそうするべきなのでしょうが、難しいのは分かる。

一般人でも、風邪で熱があっても会社行ったりするしねー。(*_*)

結果的に真凛ちゃんが「心から(試合に)出て良かった」と思たのは、本当に不幸中の幸いでした。
昨シーズンは、ジャンプが安定せず、見ていてツラそうな試合が多かったけれど、きらきら輝く真凛ちゃんが戻ってくる、そんな予感を抱かせてくれる演技でしたよ。
総合6位は立派!

f:id:sansan7byo4:20191029212049j:plain

FS後の本田コーチと真凛ちゃん。W本田の笑顔!

 

紀平梨花選手

さすが、昨シーズンのグランプリファイナル金メダリスト

SP Breakfast in Baghdad は、気迫漲る素晴らしい演技でした。
梨花ちゃんが滑る一歩ごとに、空気が帯電していくようで…。
最後には昨シーズンのFSだったBeautiful Storm じゃないけれど、雷とか雨とか風とか呼ぶんじゃないかと思った。( ゚Д゚)

 

f:id:sansan7byo4:20191029224711j:plain

フィニッシュ直後。滑り終えても、まだまだ身体に力が横溢しているのが分かります!

本当に強くなったなぁ。昨シーズンにはあったジャンプの不安定さがありません。

トゥルソワ選手、シェルバコワ選手4回転複数跳ばれるとどうしても負けてしまうかもしれませんが、梨花ちゃんの完成されたプログラムは、シニア上がりたての彼女たちとは、やはり一線を画しているように思います。

彼女も4回転を入れる練習をしているそうですが、このアスリート魂溢れる演技を見ると、習得する日も近いのではないかと期待してしまいます。がんばれ!

 

ブレイディ・テネル選手

スケートアメリカに続いてのエントリー。4位。惜しくも表彰台を逃しました。

ファイナル進出はどうでしょうか?ほかの選手の結果待ちですね。

スケートアメリカとの連戦でしたが、疲れを感じさせない職人気質の素晴らしいスケーティングが見られました。
7月に足が骨折していた影響なんて、2戦ともに感じさせません。

ひとつ、不満~。と言っても、テネル選手への不満ではなく、これ!

このフィニッシュのカメラワークです!↓

f:id:sansan7byo4:20191029231836j:plain

ちょっと、カメラ!( `ー´)ノ

スケートアメリカを見習ってください!

f:id:sansan7byo4:20191025230440j:plain

フィニッシュは、こう撮らなきゃ!

 

 次戦はいよいよ、フランス杯ですよ~。宇野昌磨参戦ですよ~。今から、緊張してますよ~。私が。